国際バカロレア入試勉強方法

初めに

このブログへIB受験のための勉強法を教えて欲しいというコメントが2件ありましたので、それにお答えするために記事を書きます。

最初に言っておきますが、実際の入試で出題された問題をこの記事で紹介することはできません。ですが、2期の入試で合格した僕が、どのような勉強をしたのかは紹介したいと思います。

国際バカロレアの情報が圧倒的に少なく、世界的にも国際バカロレアに優しくない日本ですが、その中でもみなさんに国際バカロレアを、入試の勉強方法をお教えできるように頑張ります。

 

まず私の通っている高校、法政大学国際高等学校ですが募集要項はこのようになっています。

2018年11月現在
2018年11月現在

上記の2枚の写真はこの記事を最初に書いた2018年11月の情報です。数年後には変わっている可能性があるので、最新の情報は以下の法政国際公式Webサイトからご参照ください。

https://kokusai-high.ws.hosei.ac.jp

 

勉強方法

日本語・英語小論文試験

まず日本語・英語小論文についてですが、これは言語に関わらず取り組むことは同じです。入試概要にあるように日本語であれば2000-4000字程度の文を、英語であれば社会的な問題が書かれている文を読み、それに対して答えを書くというのが唯一の勉強法だと思います。

 

実際に僕がどのように入試の勉強をしたのかと言うと、塾の先生に入試概要に合う文章を探してもらって、その文章に対して自分の意見を書くという勉強法をしていました。

 

そして書いたものを塾の先生に見せ、文章の構成はどうなのか、言い回しはどうなのかと言ったところを見てもらいました。

 

この小論文を勉強するときに注意しなければいけないことが3点あります。

1つ、制限時間を守ること。これは当たり前かもしれませんが、とても重要です。時間内に決められたことを書けるようになれば本番も時間ギリギリで焦って不完全な論文を提出しないで済みますからね。

 

2つ、しっかり振り返りをすること。論文を書いて終わりではいけません。しっかりと塾や学校の先生、親御さんに見てもらいましょう。そして書いた内容について話し合うのも大切です。実際私は先生と練習した問題に似た問題が入試で出題されました。練習したときに先生と一緒に話して、自分が書いた内容を覚えておくのも重要です!

 

3つ、読みたいと思える字を書く(キレイな字を書く)。これも当たり前です。しかし最も大切なことです。実際に書いている内容が素晴らしくてもその字が汚くては採点されません。私も練習中は字に気をつけていました。練習を始めたての頃は文字が小さくて堂々としていないとか母に言われました(笑)。ですのでしっかりとした字を書くことが大切です!

 

私は小論文の対策には1ヶ月ほどしかかけませんでした。取り組んだ小論文も英語2つ、日本語4つくらいでした。ですのでそれほど時間をかけてじっくりと取り組まなくても大丈夫だと思います。

でも、しっかり取り組まないといけないのが次の数学です。

数学能力適性試験

具体的な難易度、構成だったかはお教えできません。ですが、僕がどのように取り組んできたのかはお教えできます。

 

数学の勉強方法ですが、僕は過去の法政女子時代の数学の過去問を解いていました。っていうかそれぐらいしか対策できないと思います。過去問は塾の先生に印刷してもらって、過去10年分は解きました。

 

特に僕は数学が完璧に解けるわけでもなかったので、しっかりと数ヶ月間取り組んでいました。


面接試験

最後は面接(英語)です。まあ、英語話せるからいいやーって言って勉強しないのはダメです。私は1ヶ月みっちり勉強しました。出題される内容は具体的なものは紹介できません。でも僕がどんな勉強をしたのかはお教えします。

 

僕は英語の面接は中学校の先生に教わりました。中学にはネイティブの先生がいたので、どんなことを聞かれるか想像してもらってそれに答えられるようにしました。

 

中学の先生との勉強で、先生が僕に完璧に言えるようになっていないといけない質問は、” Tell me about yourself ” だと言われました。

 

この質問は海外の学校や、会社の試験でよく聞かれているものだと先生は言っていました。

 

そこで僕はこの問題に答えられるように1ヶ月間対策をしました。

 

なぜ1ヶ月間もかかってしまったかというと、この” Tell me about yourself “という質問は僕が思っている以上に難しかったからでした。

 

日本語に直すと「あなたのこと教えてください」という質問になります。

 

この質問の答え方ですが、単に自分の親は誰だとか、兄弟は何人だとか答えてはいけません。

 

自分が中学校で何をしてきたのか、どんな夢があるのか、なんでこの高校に入りたいのか、なぜ国際バカロレアのかと言った回答を、この質問に含めなければいけません。もちろんPRカードに書いたこともこの質問の回答に埋め込むといいと思います。

 

以上がIB入試の説明です。

最後に

ここに書いた内容は実際に入試を受けた人しか教えられない内容です。参考になれば幸いです。

なぜ私がこんな受験に有利になるようなことを書くのかって?それは、情報収集能力もIBには必要だからです。この記事を自分で発見された中学生の方はおめでとうございます。応援しています!


では今回はこれまでー!ご覧いただきありがとうございました!!


スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告(大)
Simplicityレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告(大)

コメント

  1. mom より:

    こんにちは。
    IBコース入学を希望する中3の息子をもつ母です。アップしてくださる入試情報やIB情報、大変参考にさせていただいております。

    さて、受験直前となってきましたが、息子が受験および入学できた場合について気にしている点がいくつかありますので、下記質問に関しまして情報をいただけるとありがたいです。

    ①グローバル探求コースとIBコースとの関わり合いはどの程度あるのでしょうか?

    ②現在のIBコースの男女比はどのぐらいでしょうか?(全体ではかなり女子の比率が多いと聞いていますが、うちの息子は女子と気軽に話せるタイプではないので気になっています。女子が強くて派手なイメージもありますが、男子は肩身が狭かったりするのでしょうか?)

    ③息子は英語が好きで会話も得意な方だとは思いますが、海外経験は一切ありません。英検2級も最後の試験でやっと受かった感じです。このレベルの子が万一合格した場合、授業についていけますでしょうか?

    以上3点、お答えいただけると大変ありがたいです。よろしくお願いします。

    • pump0202 より:

      コメントありがとうございます。
      ご質問にお答えさせていただきます。
      ①グローバル探求コースとIBコースとの関わり合いはどの程度あるのでしょうか?

      Answer:基本的に授業で行なっている内容が違うので、授業中にグローバル探求コースの生徒と関わることはありません。しかし、その他の行事(体育祭や文化祭)、新入生オリエンテーション、PASS活動、部活動、委員会活動などでグローバル探求コースの生徒と関わる機会はあります。特に男子でしたら1クラスあたりの人数が少ないので(5人くらい)よくお昼休みや放課後に集まって遊ぶことがあります。(昼だと校庭でサッカー、夜は一緒に夜ご飯、休日にはスケート)

      ②現在のIBコースの男女比はどのぐらいでしょうか?

      Answer:現在のIBコースは留学生の方を除くと合計で11人で、その内4人が男子です。ですので男女比は1対3弱となります。ちなみにグローバル探求コースでは男女比が1対8のハーレム状態です(笑)全校の男女比だと1対20ですが、来年も男子が入ってくるので1対10くらいまで下がると思います。
      グローバル探求コースのことはあまり知りませんが、IBコースでは男女関係なく意見を言い合える関係になっています。実際、クラス長、副クラス長というクラスをまとめる係の生徒は2人とも男子です。IBクラス内だと男子の肩身が狭いと感じることはありませんが、委員会や部活などではやはり男子の数が圧倒的に少ないので、肩身が狭いと感じることはあります。

      ③息子は英語が好きで会話も得意な方だとは思いますが、海外経験は一切ありません。英検2級も最後の試験でやっと受かった感じです。このレベルの子が万一合格した場合、授業についていけますでしょうか?

      Answer:現在のIBコースで英検2級を持っている生徒も数人いますし、半数の生徒は帰国子女ではありません。それでもIBの生徒は授業についていけています。英語で授業を行うのは英語と数学の授業のみです。1年生のうちの数学は全て英語というわけではなく、英語の教科書を使っていますが、先生も日本人で英語も話せる方なのでいつも授業中は日本語と英語が混ざったバイリンガルで行なっているので授業に英語のせいでついてこれないといったことはないと思います。英語の先生はイギリスの方ですが、日本に10年間以上住まれているので日本語も多少は話せます。

      以上回答になります。まだご不明な点などございましたらコメントよろしくお願いします。

      • mom より:

        詳しくご説明いただき、ありがとうございます。かなり狭き門のようですが、息子の入学意欲は高まったようです。ご縁がありましたら、入学後もよろしくお願い致します。

  2. 123 より:

    IBコースに入ると部活はできなくなるのですか? IBで学びたいという気持ちもあるのですが、勉強に追われて部活が出来なくなったりするのであればグローバルを受験しようか迷っています。 ちなみに応援部などのスポーツ系に入りたいと思っています。

    • pump0202 より:

      コメントありがとうございます。
      IBコースに入ると部活は出来なくなってしまうのか?という質問でしたね。お答えしますと、部活は続けられます。というよりも続けた方が良いということです。というのもIBにCASという科目があり、その科目ではスポーツをすることが推奨されています。スポーツは部活でなくても、外部のスポーツチームに所属していれば良いです。
      しかし応援部やバトン部などの法政国際で厳しいとされる部活への入ることはおすすめしません。というか絶対にやめた方が良いです。理由としてはIBとの両立が不可能に近いと思われるからです。
      しかし、IBを勉強しながらでも続けられるな部活もあります。というのもIBコース11人中、7人はスポーツ系の部活に入部しています。僕は硬式テニスをやっていますが、僕以外の生徒はサッカーやバドミントン、合気道などの部活をやっています。
      まとめますと、IBで学びながら部活はできます!むしろやってください!!

      余談ですが、IBに入れる資格を持ちながらグローバルコースを受けることはやめた方がいいと思います。これは個人の考え方ですが、IBのほうがグローバルよりも数倍いい教育を受けられると思います。同じ学費を払うなら僕はIBをおすすめします!

      受験までもうあまり時間はないですが、是非最後まで勉強頑張ってください!応援してます!!

  3. MAYUMI SHIMIZU より:

    英語のエッセイはどのような問題文が出題されましたか?短文での出題でしたか?
    面接官は優しい方でしたか?
    質問の回答宜しくお願いします。

    • pump0202 より:

      コメントありがとうございます。
      具体的なエッセイの問題はお伝えすることはできませんが、面接官の先生は優しかったですよ!
      入試頑張ってくださいね

      • MAYUMISHIMIZU より:

        御回答ありがとうございました。
        数学は対策出来ても、日本語小論文、英文エッセイ対策に悩んでいます。
        お題は難しく無かったでしょうか?
        後数日頑張ってみます❗
        インフル、風邪に気を付けて下さい。
        ありがとうございました。

        • pump0202 より:

          確かに数学は対策できても論文は難しいですよね!自分も最後まで自信がないまま受けました。お題は忘れてしまったので詳しくは言えないですが、ちゃんと考えればかけるものだと思います!あと数日しかないですが、頑張って下さい!まゆみさんこそお身体に気を付けて、ラストスパートです!!

          高校で会えるのを楽しみにしてますね( *˙ω˙*)و

      • MAYUMI SHIMIZU より:

        息子の受験前いろいろ教えて頂きありがとうございました。
        高校でお会い出来る事楽しみにしていましたが、ぎりぎりまで進学先を考慮しましたがKOの方に進学する事になりました。
        これからもIB1期生として頑張って下さい。
        高校生活楽しんで下さいませね☺️

        • pump0202 より:

          Shimizuさん、コメントありがとうございます。受験の助けに少しでも役立てて良かったです。違う高校へ進学しても、IBのエッセンスは持ちつつKOで活躍されることを願っています。